趣味の迷宮 ~LABYRINTHVS AD PARNASSVM~

作者Tiberius Felixの迷宮的な趣味に関する雑記帳。 主に音楽、映画、読書、語学、グルメなどの感想・論評を中心に、興味の赴くまま無秩序に迷宮的に書き綴っていくつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三十路突入

今年の5月5日で30歳になった。

30というとなにかこう、一つの節目のような気がする。

別に人間の中身が変わるわけではないのだが、なんとなく居心地の良い年頃のような気がするのである。

27,8ぐらいのときは誕生日が来るのが少々憂鬱に感じたりもしていたのだが、去年あたりから淡々とした心境である。
スポンサーサイト

近況

久しぶりの更新になってしまった。

というのも、身辺にあまりにも多くのことが起こっていたからである。

2月に結婚し、3月に母が亡くなり、その直後に大震災が起こった。

落ち着いて文章をつづれるほどの精神状態にはなかなかなれなかったのである。

ようやくここのところ平常心を取り戻したので、またブログを再開したいと思う。

リアルなホラー

スティーヴン・キングといえば、ホラー小説の名手である。

しかし、HSBC証券のエコノミストも、スティーヴン・キングという名前だそうである。

エコノミストというのは顧客のために経済予測レポートを書くのが仕事である。

・・・・・・今や、一番恐ろしいホラーは、経済予測レポートということなのかもしれない(苦笑)。

夏風邪は恐ろしい

先週一週間、夏風邪をこじらせて高熱に苛まれ、寝込んで過ごす羽目となった。


何と、最高で40度の発熱!
高熱は3日間続き、その間私は苦しみ続けた。

夏風邪は恐ろしい!!

歴史は繰り返す……?

 大学受験は世界史選択だった私は今もしっかり覚えているが、ローマ時代のギリシア人歴史家ポリュビオスが唱えた政体循環説と言う歴史観がある。

 これは、王政→僭主政→貴族政→寡頭政→民主制→衆愚制→王政……と言う政体の変遷を繰り返すという概念である。

 ……現代ギリシアも、どうやら民主政から衆愚政への循環過程にあるようである。

 いずれにしても、去年のうちに行っておいてよかったと、本当に思う。
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。