趣味の迷宮 ~LABYRINTHVS AD PARNASSVM~

作者Tiberius Felixの迷宮的な趣味に関する雑記帳。 主に音楽、映画、読書、語学、グルメなどの感想・論評を中心に、興味の赴くまま無秩序に迷宮的に書き綴っていくつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いったん手じまい

 日経平均ミニ先物は4/5の11,390をピークに上げ止まり、転換線をまたいでのもみ合いを続けていたが、もみ合い1節を経て、小幅ながら着実に高値安値ともに切り下がりつつあり、方向感を失いつつもどうやら下げに転じる方向のように見える。そこで、このあたりで一旦買いポジションを手じまう事にする。

 さて今後のスタンスであるが、中期的には基準線が強い上向きであること、抵抗帯がまだまだ下方にあること、遅行スパンの逆転もまだ先とみられることから、まだドテンするには早いと考える。今後急落がない限り9日後から12日後にかけては基準線の急上昇が見込まれるので、そのタイミングまではもみ合いの継続を予想するのが妥当であろう。

 切りあがる基準線とともに実線も反発していくとすれば、前回高値11,390を超えてきたあたりを次のロングポジションのエントリーポイントとして意識したいところである。他方、このもみ合いから下方に下離れたとしても、三役逆転が視野に入ってくるのは時間的にまだ先であるので、すぐにショートポジションをエントリーするのは考えものとみている。当面は、買い11,400の逆指値を入れて様子見としたい。
スポンサーサイト

N11,710

先日ドテンしてからしばらく、損切り要件発動もなくもみ合いを続けていたが、今週にわかに反発し、3役好転となった。

これはもう明白に買いと判断できるだろう。

計算値は、まずはN11,710が浮上する。前回安値9,000円、前回高値10,910、直近安値9,800からはじいた数字である。

時間的には、対等数値で前回の上げ31日、前回の下げ18日が参考になろう。すでに前回の底値から20日経過しており、この様子ならば基本数値26、対等数値31当たりが有望ではなかろうか。

損切り→ドテン

 さて、10020円の売りでエントリーした今回のトレードであったが、残念ながら目標値には遠く及ばす先行スパンの下限付近で支えられて反転し、ついに転換線を越えるにいたった。事ここに至っては是非もなし、損切りである。

 今回の動きでは下落が1期は続くかと思ったのであるが、2節で止まってしまった。3役逆転からもう一段の深押しを期待したのだが、転換線を越えてしまったのでは前提が覆る。

 さて今後の展開であるが、目先はちょっとわからない。今のところ底値モミ5日を経て上離れし、転換線を越えたという事実、また対等数値には及ばぬものの下落がちょうど2節で時間としては悪くないことから、方向性としては上向きと考えられるだろう。

 とりあえず打診買いでドテンしてみることにした。これが順調に高値を切り上げ、基準線や雲の上限を超えるようであればN11,780辺りも狙えるかもしれないが、はたしてどうなることやら。

 
 

ヒットラーの投資

you tube に Hitler's investment というパロディ動画がある。

うっかり日本株に投資してしまったヒトラーが部下に怒りを爆発させるという内容なのだが、これが外国人投資家の本音爆発で滅法面白い。

日本語字幕がないので、英語字幕を訳してみた。
片手間の仕事なので、誤訳があればご愛嬌と言うことで……。


(将校)
アジアでの投資ツアーを計画しました。
以下の都市で企業とミーティングを行います。
シドニー、香港、シンガポール、そして最後に東京です。

(総統)
東京に行く必要はない。
あの国は投資不可能になった。

(将校)
総統閣下…
シュタイナーは…

シュタイナーは我々のEAFE資金の30%を日本に投資しています。インデックスよりも10%のオーバーウェイトです。

(総統)
……中国の値上がり相場に金をつぎ込むことと主張していた者は、部屋を出て行きなさい。

(多くの者が部屋を出ていく)

こんなFUCKなザマがどうして起こりうるんだ!
どうしてもっと早く私に知らせなかった!
どこのFUCK野郎が日本にオーヴァーウェイトしやがった!

あのFUCKな市場は20年も下げっぱなしだ!

もっと悪いことに、奴らは操り人形を首相に担いでる。そして大口たたきの警官を金融大臣に据えた。

挙句の果てに、政府がどんなに悪くても問題にもならないくらいひどいのは、企業自体が慈善団体のように運営されているってことだ!

(将校)
総統閣下、日本市場のPBRは今より安くなったことはありません。

(総統)
当たり前だ!
誰だろうと、株主に何の支払も難のリターンももたらさない会社の純資産にクソだってくれてやるものか!

(将校)
しかしコーポレートガヴァナンスは改善していますし、還元率もいつも高いので・・・

(総統)
FUCKな還元率がなんだ!
中国で25%のROEをたたき出しているときに、誰が斜陽産業の配当なんか欲しがるものか!

日本の金利への投資なんて全くの地獄だ!

いい会社は高すぎるし超過資本を株主に結局還元しない。

市場の残りは永遠に終わらぬリストラか世界景気サイクルの増幅かのどちらかでしかない。

内需は人口とともに永遠に縮小する運命だ!

あんな国はヤクザと役人の動かす老人ホームだ!

お前らケツの穴どもはいつになったら日本の約束はいつも裏切られるということを学ぶんだ!

奴らはいつもプレッシャーのかかった時には改革の話をする。しかしそのあと何も起こらない!

そしてお前らはいつも日本こそ割安株の宝庫だと言ってきた。そこにベータはないが最高のアルファがあると。そのアルファとやらを見せてみろ。

神よ天罰を!

無作為に増資する国で一体いくらFUCKINGアルファが取れるものか!

ネットキャッシュ企業だろうが、成熟企業だろうが、お構いなしだ。奴らは今もどんどん株を発行してはお前たちの株を希薄化させている!

地獄だ!今東京に行く理由などない。
ストリッパーやホステスの品質まで下がってるんだぞ。

(部屋の外で聞いていた女性)
気にしないで、総統閣下はあなたのことをおっしゃっているのではないわ。

(総統)
私のトラックレコードはどうなってる。
過去五年間、私のトラックレコードは黒字だった。

お前ら私生児どもが私のトラックレコードとボーナスを吹き飛ばしたのだ。

足踏み中の投資銀行だけがボーナス記録更新だ。

今私には小銭があるだけだ。

……中国語を勉強しておけばよかった。



しかし、ひとしきり笑った後、実に耳の痛い話であることが分かるだろう。
日本人としては悲しい現実だが、現実は現実としてしっかりととらえるべきだ。

故に私は、ウォール街のランダムウォーカー式のインデックスのドルコスト平均法による長期ロングポジションに組み入れているのは外国株だけで、日本株は日経225ミニ先物のテクニカルトレードしかしない。

いつの日か、日本も安心して長期ロングポジションの取れる国になってもらいたいものだ。

N9,590、E9,270

 前回の底値10,125でいったん反発した日経225先物は、転換線を越えることはできず、三役逆転を経て今日の暴落で10,125円を下回り、下げ相場が明確となった。
 
 私はショートでのエントリーポイントは10,125を明確に下回ってからと考えていたので、逆指値を10,120に入れていたのだが、昨夜のNYの暴落を受けて今朝大きな窓を開けたため、エントリーは10,060円であった。このあたり、窓は週末しか開かない為替に比べて株はリスキーだ。

 さて今後の戦略だが、まず時間については対等数値を見ると10,980円から10,125円までの下げが12、その前の9,970円から9,005円までの下げが11。9,795から10,980までの上げは22。今回の戻りを含めた下げ全体が対等数値22を取るとすれば残り7。これに基本数値を加味すると、下げの持続日数の候補としては、7、9、11、12、と言ったところだろう。

 一方、値幅は、10,980から10,125への値幅855をベースに考えると、N値で9,590、E値で9,270。はてさて、利益の伸びや如何。
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。