趣味の迷宮 ~LABYRINTHVS AD PARNASSVM~

作者Tiberius Felixの迷宮的な趣味に関する雑記帳。 主に音楽、映画、読書、語学、グルメなどの感想・論評を中心に、興味の赴くまま無秩序に迷宮的に書き綴っていくつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「こわれないもの」を購入

 ダイヤモンドを買った。

 ……と言っても原石の鉱石標本であるのだが。
 東急ハンズで見かけたので、物珍しさから衝動買いしたのである。

 ダイヤモンドの語源はギリシア語のαδαμασである。
 これはもともとは「壊れないもの」と言う意味合いの言葉だそうで、その硬さから来た名前である。
 
 当時はダイヤモンドを宝石のように磨きあげる技術がなく、やたらに硬いだけのくすんだ石ころと言う程度の位置づけだったらしいのだが、その硬さゆえに、戦場に出向く兵士たちが縁起を担いでお守りにしていたのだという。

 このエピソードを聴いて、どれ私も一つ手に入れたいと思っていたのだが、どうやらダイヤの原石と言うのはなかなか世に出回らないものらしく、手に入れられずにいたのである。

 ようやく手に入った「壊れないもの」は、きっと良いお守りになってくれることだろう。
スポンサーサイト
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。