趣味の迷宮 ~LABYRINTHVS AD PARNASSVM~

作者Tiberius Felixの迷宮的な趣味に関する雑記帳。 主に音楽、映画、読書、語学、グルメなどの感想・論評を中心に、興味の赴くまま無秩序に迷宮的に書き綴っていくつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手打ちパスタ初体験

ある知人のお誘いで、料理教室に参加してきた。

テーマはイタリアンで、作ったのは、

・ブルスケッタ2種 (トマトとナス)
・トマトとジャガイモのスープ
・手打ちスパゲッティ イワシとレーズンのソース
・サルティンボッカ

の4品である。

普段、家で料理を楽しむ時は、どうしても一品集中になってしまうので(何しろ、ガスコンロが一口しかないもので……)、せいぜいメイン+サラダ、という程度であるが、今回は4品を同時進行で作るというのがなかなか貴重な体験であった。

何よりも楽しかったのは、パスタの手打ちである。
強力粉に卵を練りこみ、生地をこねるのが何とも楽しい。
練りあがった生地を、パスタマシンでキコキコとスパゲッティにしていくのも、非常に面白い経験だ。

私は南イタリア流の乾燥パスタの、独特のアル・デンテの食感が非常に好きだが、北のこうした手打ちパスタの、どこか手打ちラーメン的なしこしこ感も捨てがたく好きである。

さすがに家でやるのは、設備的に厳しいものがあるのだが、パスタの手打ちは機会があればまたぜひやってみたい楽しい作業であった。
スポンサーサイト
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。