趣味の迷宮 ~LABYRINTHVS AD PARNASSVM~

作者Tiberius Felixの迷宮的な趣味に関する雑記帳。 主に音楽、映画、読書、語学、グルメなどの感想・論評を中心に、興味の赴くまま無秩序に迷宮的に書き綴っていくつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オムレツ修行進捗日記

 ここしばらく試行錯誤を重ねながらオムレツ修行を積んで、今日ようやく方向性が定まった。

 まず、卵四個に対してバター50gと言う比率でオムレツを作るには、直径24センチのフライパンがもっとも適していることが判った。

 次に卵の溶き方であるが、あまりかき混ぜるな、と言う記述の目立つ中、ネットで画像を入手したプロの仕事の映像を見ると、フライパンに注がれる卵液は黄身と白身が均一に解きほぐされており、実際に黄身と白身が混ざりきらない程度に混ぜたものと、君と白身が均一になるまで良く混ぜたもので比較すると、断然後者のほうが美味く焼きあがることが実証された。

 また、この量の卵で焼く場合、火の通り方は思ったよりも緩やかで、あまりあわててひっくり返す必要はなく、全体がしっとりと半熟になるまでに思ったよりも長時間の猶予を与えられていることを知った。

 そしてバターの量の多さはフライパンのすべりを飛躍的に良くし、焼け始めた卵を宙返りさせるのが意外と簡単になることも判明した。

 コツは概ね掴めたと言えるだろう。あとは数をこなして、色・形・食感の全般的な精度を磨き上げて歩留向上・品質向上に向けて突き進むのみである。

 しかし、唯一にして最大の問題点がひとつ。

 バターの量の驚くべき多さは、非常に重い、それはそれは重い味わいをもたらし、ぶっちゃけ一度食べればもう3、4日は休みが必要である。数をこなそうにも食指が動かなければやる気も出ないと言うわけで、どうやらオムレツとの戦いは大分長くなりそうだ。

 素早さが命のオムレツだが、こればかりは長期戦で望もうと思う。
スポンサーサイト

コメント

バター

カルピス・バターは軽い味わいですよ。
カルピスを作るのに副産物としてできるらしいのですが、高いのが難点です。

  • 2006/03/08(水) 17:53:44 |
  • URL |
  • gramophon #mQop/nM.
  • [ 編集]

カルピスバター、実はまだ未経験です。
近いうちに是非試してみたいですね。

  • 2006/03/08(水) 21:33:12 |
  • URL |
  • Tiberius Felix #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiberiifelicis.blog10.fc2.com/tb.php/113-30d53b68
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。