趣味の迷宮 ~LABYRINTHVS AD PARNASSVM~

作者Tiberius Felixの迷宮的な趣味に関する雑記帳。 主に音楽、映画、読書、語学、グルメなどの感想・論評を中心に、興味の赴くまま無秩序に迷宮的に書き綴っていくつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーツァルトイヤー、恐るべし!

 今年はモーツァルト没後250周年ということで、クラシック業界はモーツァルトで持ちきりである。

 それゆえか、モーツァルトの新録音も多く、モーツァルティアンの私にとっては大変うれしい1年である。

 しかしまさか、オリジナル楽器によるフォルテピアノ協奏曲全集の新録音すら出るとまでは予測していなかった。モーツァルトイヤー、恐るべしである。

 演奏は、ロシア人のフォルテピアニスト、ヴィヴィアナ・ソフロニツキ(Fp)、のソロによる、タデウシュ・カロラク指揮ムジケ・アンティケ・コレギウム・ヴァルソヴィエンセというポーランドの団体によるものである。私はモーツァルトの作品の中でも特にフォルテピアノ協奏曲に思い入れがあるので、迷わず購入した。

 せっかくなので、この新録音の全集を聞きながら、今後しばらくモーツァルトのフォルテピアノ協奏曲全曲レヴューにチャレンジしたいと思う。

 モーツァルトの協奏曲は全27曲あるので、今までのペースでの生地更新で、モーツァルトイヤー中に完成するかどうかは多少不安ではあるが。でもまあ、CDは11枚組みなので、CD一枚ずつのレヴューとすればきっと間に合うことだろう。
スポンサーサイト

コメント

期待してます

期待してます!
この際、全部のフォルテピアノで同曲の聞き比べしてやってみては!?
ますます時間が足らなくなりそうですが(笑)

  • 2006/11/22(水) 11:44:45 |
  • URL |
  • fratres #-
  • [ 編集]

さすがに全曲聴き比べとなると時間的に厳しいですねぇ。プロの評論家にでもなれたらやってみたいけど。

まあ、所詮は素人だから、ということで、聞きなおしぬきで記憶ベースの比較コメントくらいはのっけると思いますが・・・・・・。

いずれにしても、年内完結目指してがんばります。
乞うご期待!!

  • 2006/11/23(木) 11:26:02 |
  • URL |
  • Tiberius Felix #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiberiifelicis.blog10.fc2.com/tb.php/238-64e63f2c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。