趣味の迷宮 ~LABYRINTHVS AD PARNASSVM~

作者Tiberius Felixの迷宮的な趣味に関する雑記帳。 主に音楽、映画、読書、語学、グルメなどの感想・論評を中心に、興味の赴くまま無秩序に迷宮的に書き綴っていくつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アエネイスのトロイア語り、あるいはMy funny valentine's day

 ローマの古典叙事詩、「アエネイス」に、主人公アエネイスがトロイア陥落の修羅場を語る場面がある。

 トロイアの貴族アエネイスは、トロイア落城の略奪の中、命からがら落ち延びてカルタゴに亡命し、女王ディドーのもてなしを受け、酒宴たけなわとなったところ、ディドーはトロイア陥落の様子を聞かせてくれ、と頼む。

 そこでアエネイスは答える。

 "infandum, regina, iubes renovare dolorem"
(恐ろしいことを、女王様。嘆きを新たにせよと仰せですか)


 まさにその場面のように、Miles的・・・さんから、本日のブログのお題をいただいた。

 「私とヴァレンタインデー」について書いて下さい

 恐ろしいことを、読者様。嘆きを新たにせよと仰せですか(苦笑)。

 今は滅びたトロイアにも、かつて栄えた日々があったように、私にも短いモテ期はあったのだ。惜しむらくは、それがくるのがあまりにも早かった……。1995年前半。13歳の終わりから、14歳のはじめにかけてのことである。11歳のときからAVANTIを聞いて育ったマセガキだった当時の私は、ちょうどその時期にアダルト志向に目覚め始めたこれまたマセガキな女の子たち~まぁ、少数派ではあるのだが~に、それなりに一目置かれていたのだ。

 まあ、ヴァレンタインなどというものが記憶に残るようなのは、ヴァレンタインに新鮮味を感じることの出来る中高生くらいのお年頃までのことだろう。私が唯一、本命チョコをもらったのも、1995年のことだった。

 同い年のその子はそれはそれは大変な美少女で、身にまとうオーラからして中学生離れしたえもいわれぬ華やかさで輝くようだった。私はそのような美少女からチョコレートを頂戴するという栄光に浴し、有頂天だった。あの時は今までの人生で2番目くらいに有頂天だったかもしれない。

 本命チョコ、とは言うものの、わかりやすいラヴレターが添えられていた、というわけでもなかったので、その方向を見つつ、という流れになったのだが、残念ながら結局彼女とは恋愛関係を築くには至らなかった。私たちは、バブルに浮かれる大人たちを見ながら物心をつけ、バブルの残り香の中、あと1,2年もすればまた景気は回復する、と誰もが信じる空気を吸いながらアダルト志向のマセガキになったのである。彼女の家庭事情がどのようなものであったか、私は知らないが、身に着けていたものの雰囲気からして、かなりのお嬢様だったようである。とすれば必然ながら、良い物で目を肥やしながら育って来たに違いない。とすれば自然の流れだが、所詮情報しか持たない13・14の子供に過ぎなかった私に、彼女は実物を求めた。この需給のミスマッチは結局均衡することはなく、恋愛関係に至る前に自然と離れて言ったのである。

 その後の「木馬の計とトロイの陥落」については、Miles的・・・さん、以前お話したとおりですよ。いまさら語ることもないでしょう。

 そして日本経済の失われた十年は私にとっても失われた十年となり、カカオ99%のあのチョコレートのような苦い日々が続くのみ、である。

 どうやら、カトリックに300人以上いるらしい諸聖人の中でも、聖ヴァレンティヌスはあまりご利益のあるほうではないようだ(泣)。
スポンサーサイト

コメント

藪を突付いたら思わぬ大蛇が...
画面の前でしばし言葉を失いました。
貴族的な文章から見える庶民と同じ悩み...心が痛みます(笑)

来月は『私とホワイト・デー』ですよね?
特に「情報」と「実物」について、庶民にも分かり易く超掘り下げて書いて下さい。

  • 2007/02/15(木) 17:14:29 |
  • URL |
  • Miles的・・・ #-
  • [ 編集]

来月については前向きに検討しつつ善処する所存です。

Miles的・・・さんならむしろ爆笑かな、と思ってましたが、言葉を失ってしまいましたか。

まあ、ここから先の話はアルコールが入ったときに直接お会いして、という方向で・・・・・・。

  • 2007/02/15(木) 20:42:19 |
  • URL |
  • Tiberius Felix #-
  • [ 編集]

読ませて頂きました。
ごめん・・・
悲恋の話のはずなのに・・・爆笑

  • 2007/02/16(金) 00:27:13 |
  • URL |
  • pooh #-
  • [ 編集]

フフフ。
狙い通りにうけてもらえた様で何より。
次回作もありかも・・・・・・?

  • 2007/02/16(金) 12:58:08 |
  • URL |
  • Tiberius Felix #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiberiifelicis.blog10.fc2.com/tb.php/284-3d4196d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。