趣味の迷宮 ~LABYRINTHVS AD PARNASSVM~

作者Tiberius Felixの迷宮的な趣味に関する雑記帳。 主に音楽、映画、読書、語学、グルメなどの感想・論評を中心に、興味の赴くまま無秩序に迷宮的に書き綴っていくつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春野菜三昧

 暖冬の影響か、今年は春野菜の登場が早いようだ。

 今日スーパーに立ち寄ると、各種春野菜がお目見えしていた。本来の旬はまだまだ先で、本当においしく食べたいならもう少し待つべきことは知りつつも、田舎者の分際で祖母と母から江戸っ子気質を受け継いだのか、初物となるとついつい飛びついてしまう。

 今日はタラの芽とホワイトアスパラガスを購入。

 タラの芽は湯がいて冷水にさらし、あくを抜いておひたしに。
 鰹節と醤油だけでシンプルに味わうと、春野菜ならではの独特の風味が味わい深い。

 ホワイトアスパラガスは、下半分を皮むきして濃い塩水で塩茹でに。茹で上がったところで胡椒ひとふり、オリーヴオイルを香り付けにワンダッシュ。
 ホワイトならではのジューシーな味わいがとても心地よい。

 先日実家経由で純米の吟醸酒が手に入ったので、これらの春野菜にその吟醸酒をあわせる。華やかな吟醸香が春野菜の生き生きした味わいとあいまって、なかなかの組み合わせだ。

 これから春本番、春野菜がどんどんおいしくなるのが楽しみだ。
スポンサーサイト

コメント

春先の野菜は苦いのが特徴ですが、大地の気を吸って非常にパワーがあるそうです。旨いですよね。
 輪島で海藻鍋を食べて来ましたが、これも春先だけのものだそうです。

  • 2007/02/27(火) 16:36:09 |
  • URL |
  • gramophon #mQop/nM.
  • [ 編集]

海藻鍋ですか。初めて聴きました。
私は海藻は大好きなので、機会があれば食べに行きたいと思います。

春野菜のほろ苦さって、この次期だけという貴重さもあいまっていいですよね。

  • 2007/02/27(火) 22:49:21 |
  • URL |
  • Tiberius Felix #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiberiifelicis.blog10.fc2.com/tb.php/289-70fa07c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。