趣味の迷宮 ~LABYRINTHVS AD PARNASSVM~

作者Tiberius Felixの迷宮的な趣味に関する雑記帳。 主に音楽、映画、読書、語学、グルメなどの感想・論評を中心に、興味の赴くまま無秩序に迷宮的に書き綴っていくつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコミント賛

 以前イチゴ豆腐味のソフトクリームで私の心胆を大いに寒からしめた某コンビニであるが、やっとあの会社本来の顧客重視の経営姿勢に立ち返ることができたのか、ここ数ヶ月はとてもおいしいチョコミントアイスを売ってくれている。

 私はミントの香りがとても好きなので、特に夏になるとチョコミントが恋しくなる。よく考えたら幼い頃母に連れられてアイスクリーム店に行くと母はたいていチョコミントかラムレーズンで、好みが遺伝したのかそれとも刷り込みに成功したのか、チョコミントにラムレーズンは私もとても好きな味である。

 更に、チョコミント味のカクテルと言うものがこの世には存在する。グラスホッパーと言うのがそれで、ミントリキュールにカカオリキュール、生クリームをハードシェイクしたもので、たっぷりと空気を含んだふわふわとしたのみ心地のデザートリキュールで、これがまた美味しい。

 漫画の「マスターキートン」で、ミントの香りには記憶を呼び起こす作用がある、と言う話が出てきたが、私がミントの香りに感じるえもいわれぬ幸福感は、或いは幼い頃の記憶の中から呼び起こされているのかもしれない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiberiifelicis.blog10.fc2.com/tb.php/30-dde13cc1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。