趣味の迷宮 ~LABYRINTHVS AD PARNASSVM~

作者Tiberius Felixの迷宮的な趣味に関する雑記帳。 主に音楽、映画、読書、語学、グルメなどの感想・論評を中心に、興味の赴くまま無秩序に迷宮的に書き綴っていくつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜尽くし~肉、餅、花

 九州で味わって以来、すっかり桜肉(=馬肉)がお気に召したとみえるfratresさんと、桜鍋を食べに行くことになった。

 幸運にして、先週おこなわれた玉突き的日程調整の結果、今日の予定が明日に備えての前泊移動で夕方まで遊んでいられることになったので、この機を逃さず行くことになったのである。エピキュリアンは寸暇を惜しんで遊ぶのだ(笑)。

 せっかくこの時期に行くのだから、ということで、肉のみならず花も味わおう、ということで、三ノ輪の老舗で桜鍋ランチコースを味わったあと、隅田川土手の桜並木を歩き、ついでに焼皮桜餅の元祖として有名な長命寺の桜餅を味わう桜尽くしということに。

 桜鍋のランチコースは土日30食限定のとてもお得なメニューで、桜鍋のほか、馬刺し、ユッケ、握りと一通り味わうことが出来る。これに、昼間からビールと日本酒。外が明るいだけでどうしてこんなにおいしくなるのだろう(笑)。

 桜肉は馬ならではのきめの細かい肉質、癖がなく甘味の豊かな脂身が渾然一体となって大変おいしかった。馬刺しもユッケも馬ならではのとろけるような赤みのうまみがたっぷりと詰まっていて、ビールにも日本酒にも最高に合う。赤ワインもきっと相性がよいと思われるが、今回は見送った。

 桜を肉で堪能したところで、隅田川へ向かう。
 ちょうど桜は満開で、最も美しいと私が考える散りはじめのタイミングには一歩早かったのだが、それでも土手一面にのびのびと枝を張った巨木がずらりと満開の花を咲かせているのはえもいわれぬ美しさで、やはり日本人の心に最も響く花だなぁ、と実感しながら歩いていく。

 桜橋を渡り、少々川上へ歩いて、長命寺桜餅を購入。午後の回転時間より少々早かったので、すぐ近くの言問団子のお店で団子と茶を賞味しながら開店を待つ。桜餅はかなりの行列で、およそ20分待ちであったが、満開の桜をじっくりと鑑賞している間にあっという間に行列ははけてしまう。

 隅田川の土手で対岸の桜を眺めながらひとつ味見したのだが、ふと、古典落語の「かわをむいてお召し上がり下さい」という小話を思い出して楽しい気分になった。

 この桜餅は皮が大変もちもちしていて、桜「餅」であることを改めて再認識させてくれる。あんこもさらりと上品で申し分ない。なによりも、贅沢に3枚の桜の葉でつつんであり、桜の香りの豊かさが違う。大変に満足した。

 餅を味わい終えたら再び隅田川沿いの桜並木に戻る。
 この美しい花々を眺めながらゆったりと土手を歩いて、桜並木の終点本所吾妻橋までたどり着き、その後は浅草を抜けて合羽橋をかすめ、アメ横を通って上野公園へ。

 上野公園は大変な人出であったが、一部の桜は私の最も愛する散りはじめのタイミングで、あの名残惜しそうにひらひらと舞い落ちる花びらをじっくりと鑑賞することができた。昨年の今頃、「タナトスの花」というタイトルで桜の魅力の本質はタナトスにある、と書いたように、散り行く花びらにこそ私はあはれを強く感じるのである。

 時間をかけてゆっくり歩いたせいか、わずか2月~3時間程度の短い散歩に過ぎない割には足腰の疲労度が妙に強かった。やはりしゃきしゃきと歩くのに比べて、じっくりゆっくりと歩くのは筋肉への負荷が大きいのかもしれない。

 上野駅で山手線に乗り、東京で東海道線に乗り換えると、あっという間に眠りに落ち、気づいたときにはもう横浜であった。

 明日の早起きに備えて早く寝る、という今日のためには、良い遊び方だったかもしれない。
スポンサーサイト

コメント

桜肉

美味しいですよね!
以前、渋谷の宮益坂にも50年以上続いた桜肉専門店がありましたが、いつの間にやらなくなってしまい、随分ご無沙汰です。

  • 2007/04/02(月) 15:13:53 |
  • URL |
  • gramophon #mQop/nM.
  • [ 編集]

渋谷にあったんですか。
今も続いていればもっとアクセスが良くて気軽に食べに行けたんですが、もったいないですね。

  • 2007/04/03(火) 21:09:56 |
  • URL |
  • Tiberius Felix #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiberiifelicis.blog10.fc2.com/tb.php/302-76014b3e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。