趣味の迷宮 ~LABYRINTHVS AD PARNASSVM~

作者Tiberius Felixの迷宮的な趣味に関する雑記帳。 主に音楽、映画、読書、語学、グルメなどの感想・論評を中心に、興味の赴くまま無秩序に迷宮的に書き綴っていくつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欧州で魔女裁判復活!!

 日本経済新聞に衝(笑?)撃的な記事が載っていた。

 欧州で魔女裁判が復活したようである。

 記事によると、日本の公正取引委員会に相当するEUのカルテル取締当局が、「日本企業がEU市場に参入しないことがEU市場での競争原理を阻害し、カルテルを助長している。よってEUでカルテル事件がおこったものを取り扱っているにもかかわらずEU市場に参入していない日本企業は同罪に処す。罰金払えゴルァ」などとのたまい始めたのだそうである。

 何と言う独善!!

 これではまさしく、「水は邪悪なものを退けるから、水に浮くものは邪悪である。よって水の中に放り込んで浮いてきたら死刑」という、あの魔女裁判の論理そのものではないか。

 塩野七生氏は、EUは一神教的独善一色に域内を塗り固めようとする規制の帝国で、多様性を基盤とする多神教原理で構築されたローマ帝国とは本質的に異なる、と書かれていたが、まさに今回私はそれを実感した。

 まったくアルプスの北側の連中と来たら……
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiberiifelicis.blog10.fc2.com/tb.php/310-a50ed9e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。