趣味の迷宮 ~LABYRINTHVS AD PARNASSVM~

作者Tiberius Felixの迷宮的な趣味に関する雑記帳。 主に音楽、映画、読書、語学、グルメなどの感想・論評を中心に、興味の赴くまま無秩序に迷宮的に書き綴っていくつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高野豆腐

 ふと、和食の味が濃しくなったので、そうだと思いついて高野豆腐の煮物を作ってみることにした。

 便利な時代になったもので、ネットで検索するとあっという間にレシピが出てくる。

 で、レシピ通りに作ってみたのが先日水曜のことであった。

 干し椎茸を一晩水で戻し、戻し汁をひと煮立ちさせてだしとする。戻した高野豆腐、椎茸にしょうゆ、酒、砂糖を加えて煮る。
 
 出来上がったものを味見してみると……

 甘い。甘すぎる。みたらし団子のたれのようなこの煮物はいったい何なんだ。

 そもそも、レシピを見た時に、砂糖の量が異常に多いな、と気づいていた。そこで、私は慎重を期して、まずは半分の量を入れてみて、甘みが足りなければ足してみようと考えたのであった。

 このままでは終わらせない。そう私は誓った。

 で、今日、今度は砂糖を1/5くらいにして同じものを作ってみた。

 ……うん、これならうまい。

 やはり私は、関東の塩辛い味付けで育った人間だと実感した。おそらく、あのレシピは、どこか甘い味付けを好む地方の人が書いたのだろう。

 同じ日本でも地域差と言うのは激しいものだと実感した。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiberiifelicis.blog10.fc2.com/tb.php/353-3ff69b75
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。