趣味の迷宮 ~LABYRINTHVS AD PARNASSVM~

作者Tiberius Felixの迷宮的な趣味に関する雑記帳。 主に音楽、映画、読書、語学、グルメなどの感想・論評を中心に、興味の赴くまま無秩序に迷宮的に書き綴っていくつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散歩映画、「転々」

 週末は二日連続で映画を見た。

 日曜に見たのは、オダギリジョー主演の「転々」である。

 借金を返すため、井の頭公園から霞が関まで歩いていく借金取りの「散歩」につきあうことになり……という、世にも珍しい全編徒歩によるロードムーヴィーだ。

 この映画、歌に例えるなら矢野顕子とでもいおうか、「散歩」というテーマの本質をとらえたのんきで心地よい見ごたえの、なかなかの佳品である。随所に独特のセンスの小ネタが仕込んであって、好き嫌いは分かれるかもしれないが、全体としてはとても心をふっとほぐしてくれる、やさしい一本に仕立てられている。

 ピートの効いたシングルモルト・ウィスキーをストレートで味わうような強烈な「題名のない子守歌」の翌日に見ると、それはあたかも一杯のチェイサーのように柔らかな舌触りが口をなだめてくれるような感覚を覚える。

 こういう映画こそ、スクリーンで鑑賞することをお勧めする。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiberiifelicis.blog10.fc2.com/tb.php/384-5058e51f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。