趣味の迷宮 ~LABYRINTHVS AD PARNASSVM~

作者Tiberius Felixの迷宮的な趣味に関する雑記帳。 主に音楽、映画、読書、語学、グルメなどの感想・論評を中心に、興味の赴くまま無秩序に迷宮的に書き綴っていくつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉

 今日は天気がいまいちだったので、近所を少々ぶらぶらする程度の散歩を楽しんだ。

 ふと気付いたのが、沢渡中央公園の広葉樹の紅葉だった。11月も後半に入ったところで、紅葉はだいぶ進んでおり、緑から赤、黄色、そして茶色のグラデーション豊かな一服の絵画のような相様である。

 紅葉やカエデのように、いかにも紅葉、という感じの樹木が植えられているわけではないのだが、背の高い大きな広葉樹がたくさん植えられていて、それが色とりどりに色づいているのだ。

 青空の下で紅葉を眺めるのも良いが、意外に灰色の曇天をバックに見る紅葉も悪くない。
 むしろ、バックの白い空が葉の色づきをより鮮やかに見せるようにも感じられる。光が弱いのも、細かい色合いがよく見える効果をもたらしているのであろう。

 今日は距離としては少々物足りない散歩だったが、内容の充実度という点では良い散歩だったと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiberiifelicis.blog10.fc2.com/tb.php/385-7f0a3980
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。