趣味の迷宮 ~LABYRINTHVS AD PARNASSVM~

作者Tiberius Felixの迷宮的な趣味に関する雑記帳。 主に音楽、映画、読書、語学、グルメなどの感想・論評を中心に、興味の赴くまま無秩序に迷宮的に書き綴っていくつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓄音機の会、最終回

 2000年から7年にわたり毎月開催されてきた、gramophonさん主催の蓄音機の会が、諸事情によりビストロベルラン閉店に伴い残念ながら最終回を迎えることとなった。

 2003年の4月からお邪魔してきた私としても、非常に残念であるが、gramophonさんの経営者としての苦渋の決断を尊重し、いままで続けてこられたことに敬意と感謝を表明したい。

 今日の演目は、フルトヴェングラーによるベートーヴェンの交響曲第四番とピアノ協奏曲「皇帝」。

 交響曲ではウィーンフィルの響きが大変豊かで、SPならではの音の味わいが素晴らしい。
 フィルハーモニア響とフィッシャーのピアノによる皇帝も、雄大なフルトヴェングラー節がたっぷりと堪能できる。

 思えば2003年4月、いや5月だったか、はじめてお伺いしたときの演目もフルトヴェングラーによる「運命」と「ヴァイオリン協奏曲」だった。

 あのとき、初めて耳にした、とても電気を使わないアコースティック再生とは思えない、音の生々しさ、迫力、存在感に、大いに心を動かされた感動が今もありありと蘇ってくる。

 以後、蓄音機の会は、この音を体感できる月に一度の貴重な楽しみであった。
 
 なくなってしまうのはさみしい限りだが、何事にも終わりの時は来るのだ。
 gramophonさん、ありがとうございました!
スポンサーサイト

コメント

なんと!
そのうちまた伺おうと思っていたのですが…。
レストランも閉店されるのですか。
こちらもそのうちランチに伺おうと思っていたのですが、残念です。
私は蓄音機の会に2,3回お邪魔しただけですが、この場を借りて感謝申し上げます。

  • 2007/12/02(日) 23:57:53 |
  • URL |
  • なつ #3ItBdoaY
  • [ 編集]

>なつさん

 ご存じではありませんでしたか。
 実はそうなんです。
 ランチでしたら、年内は間に合いますので、ぜひあの素晴らしいランチを味わってください。 

  • 2007/12/03(月) 00:47:24 |
  • URL |
  • Tiberius+Felix #-
  • [ 編集]

 10年以上、同じ場所で蓄音機を鳴らして来ましたから、ホールともしっくりと馴染んだいい音がしてますね。

 今まで幾度となく足を運んで下さり、ありがとうございました。続けられるものなら、ずっと店も蓄音機の會もやっていたかったのですが、諸事情によりやむを得ません。29日お待ちしております。

  • 2007/12/11(火) 14:38:28 |
  • URL |
  • gramophon #mQop/nM.
  • [ 編集]

>gramophonさん

 10年とは、じっくりと鳴らしこまれましたね。現代式のオーディオ機器で十年持つものは少ないですし、たとえば1920年代の電気機器が今動くとは考えにくいですが、シンプルな構造の蓄音機は長持ちするんですね。

 29日、よく味わって聴かせていただきたいと思います。

  • 2007/12/12(水) 23:42:00 |
  • URL |
  • Tiberius+Felix #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiberiifelicis.blog10.fc2.com/tb.php/389-6e9d20c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。