趣味の迷宮 ~LABYRINTHVS AD PARNASSVM~

作者Tiberius Felixの迷宮的な趣味に関する雑記帳。 主に音楽、映画、読書、語学、グルメなどの感想・論評を中心に、興味の赴くまま無秩序に迷宮的に書き綴っていくつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D坂の殺人事件

 これも実相寺監督の作品。

 江戸川乱歩の同名の作品を映画化したもので、昭和初期の独特の空気を幻想的な映像で描きだす一篇である。

 「あさき夢見し」では、陰影表現の素晴らしさが中世の宮廷の世界を幻想的に描き出していたのが印象的であったが、ここでは実相寺監督のもう一つの持ち味である、独特のカメラワークがさえ、乱歩ならではのエログロ的幻想世界を巧みに描き出している。

 それにしても、実相寺監督の映像センスは見るほどに素晴らしい。
 これは是非とも全作品を見切らねばなるまい。
スポンサーサイト

コメント

実相寺さんはオペラの演出も手掛けており、昨年観た二期会の《魔笛》にはウルトラの怪獣が出て来たのが微笑ましかったです。

  • 2008/01/16(水) 17:13:50 |
  • URL |
  • gramophon #mQop/nM.
  • [ 編集]

 ウルトラ怪獣の登場する「魔笛」の話題は、昔レコード芸術か何かで読んだ覚えがあります。
 
 冒頭の「大蛇」がウルトラセブンの宇宙竜ナースだったらなかなか面白そうですね。

  • 2008/01/17(木) 00:30:56 |
  • URL |
  • Tiberius+Felix #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiberiifelicis.blog10.fc2.com/tb.php/402-0fcea8f0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。