趣味の迷宮 ~LABYRINTHVS AD PARNASSVM~

作者Tiberius Felixの迷宮的な趣味に関する雑記帳。 主に音楽、映画、読書、語学、グルメなどの感想・論評を中心に、興味の赴くまま無秩序に迷宮的に書き綴っていくつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく都内の地理感覚が強化される可能性

 車を運転しない私にとって、都内の交通手段は徒歩と電車のみである。

 したがって私の脳内地図では、東京都の地図は地下鉄路線図とJR路線図でできており、しかも両者は「パラレルワールド」として、「同時に存在するが決して交わることがない二つの別の世界」として構成されているのである。そこに、「歩いたことのある道の画像記憶」が重なっており、しかも三社が融合することはなかったのである(笑)

 ところが、ついにこの分断された3つの「都内」が、一つに融合される可能性が訪れた。

 ……「日本鉄道旅行地図帳」なる書物が、発売になったのである。

 これはいわゆる鉄道マニア向けに書かれた本なのであるが、うたい文句は「日本初ありそうでなかった正縮尺の鉄道地図」というもので、思わず手に取って眺めてみると、なんと今まで決して交わることのなかった3つの世界を一つにまとめた画期的な地図が載っているではないか!!

 言ってみれば、世界は平らだと思っているところに地球儀を示されたようなもので、これは私の脳内地図にコペルニクス的転換をもたらすかもしれない(笑)。

 ただ……筋金入りの方向音痴の私に、融合した脳内地図と現実の世界を結びつけることができるかどうかははなはだ心もとないのではあるのだが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiberiifelicis.blog10.fc2.com/tb.php/497-b891e18b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。