趣味の迷宮 ~LABYRINTHVS AD PARNASSVM~

作者Tiberius Felixの迷宮的な趣味に関する雑記帳。 主に音楽、映画、読書、語学、グルメなどの感想・論評を中心に、興味の赴くまま無秩序に迷宮的に書き綴っていくつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tokyo! ~現代のジャポニスム

 かつて浮世絵が外国の芸術家たちに強いインスピレーションを与えたように、現在の東京もまた、外国の映画人たちに強いインスピレーションを与えたようである。

 3人の映画監督-一人は韓国人で、他の二人はフランス人である-が、Tokyoという世界でも一種独特の都市を題材に、短編映画を撮ったのが、このTokyo!という作品である。

 これが、独特の映像センスに、シュールな内容、センスの良い音楽、という具合に、非常に良質のカルトムーヴィーが出来上がっているのである。

 どうやら、現在のTokyoから彼らのエルインスピレーションは、未来都市的な立体交差道路、高層ビル街に、アジア的な狭い町並み、「ウサギ小屋」と揶揄される小さなアパート、そして60年代特撮調のキッチュな色彩感覚に、地震、といったところらしい。現在の東京が外国人の目にどのようなエキゾティズムを見せているのか、それが伺えて、町並みにすっかり慣れた日本人にも斬新な感覚を覚えさせてくれた。

 そして、一本目の主演女優の藤谷文子が大変魅力的だったことを付け加えておこう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiberiifelicis.blog10.fc2.com/tb.php/499-1d8d0308

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2013/04/13(土) 11:59:42 |

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2013/04/22(月) 11:11:41 |

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2013/04/24(水) 02:32:36 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。