趣味の迷宮 ~LABYRINTHVS AD PARNASSVM~

作者Tiberius Felixの迷宮的な趣味に関する雑記帳。 主に音楽、映画、読書、語学、グルメなどの感想・論評を中心に、興味の赴くまま無秩序に迷宮的に書き綴っていくつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手塚治虫「MW」

 手塚治虫の「MW」という作品を読んだ。

 これが、非常に素晴しい!

 手塚治虫の大人向けの作品はなかなかにダークでエグイ話が多いのだが、このMWは手塚作品の中でも特にエグイと言われているスパイシーなビカレスクロマンである。

 主人公の手段を選ばぬマキャヴェッリストぶりが、何ともデモーニッシュで、非常に読みごたえがある。

 どことなく、主人公の容姿が若かりし日の美輪明宏に似ているのも、なかなかのけいがんと言えるだろう。

 これは読んで損のない、素晴らしい作品である。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiberiifelicis.blog10.fc2.com/tb.php/505-3a0a4374
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。