趣味の迷宮 ~LABYRINTHVS AD PARNASSVM~

作者Tiberius Felixの迷宮的な趣味に関する雑記帳。 主に音楽、映画、読書、語学、グルメなどの感想・論評を中心に、興味の赴くまま無秩序に迷宮的に書き綴っていくつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ米の美味しい味わい方

 普段炭水化物を控えているので、コメやパンは原則として朝食・昼食でしか食べない私は、家でコメを炊くということはない。
 しかし、今日ふと立ち寄った食材点で、チャック付きの小分け消費のできるタイのジャスミンライスの450グラムパックを見つけて、思わず衝動買いしてしまった。

 タイ米といえば、1993年のコメの凶作の後、タイ米をめぐる不幸な騒動があったことを記憶している方も多いであろう。

 しかしながらこれは、本来炊き方も食べ方も異なるタイ米を無理やり和食の「ごはん」にしてしまったが故のちぐはぐな結末であり、いうなれば剃刀の代わりに出刃包丁でひげをそってみたら大変なことになったといって出刃包丁を弾劾するに等しい。

 タイ米は炊くのではなく、ゆでるのが正しいのだそうである。

 本格タイ料理レストランや、某駅のガード下の本格タイ屋台料理店などで、タイ米の美味しさを知った今から考えると、まったくもったいない話であった。

 さて、買ってきたタイ米を、本格的にゆでて、味わってみることにチャレンジした。
 ちょうどパスタをゆでるようなイメージなのだが、大きな鍋にたっぷりの湯を沸騰させ、そこへザラッとタイ米を投入する。15分程度ゆでて、米粒が軟らかくなってきたら、湯を捨て、残った米を弱火で蒸すように煮る。水分が減ってきたらざるにあけて水を切り、出来上がりである。

 食べてみると、タイ米らしい香りとパラリとした食感が出ていて、大変おいしい。
 タイカレーをかけて食べたのだが、残念ながらこちらはレトルトで妥協してしまった(苦笑)

 次はカレーもちゃんと作るようにチャレンジしてみようと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiberiifelicis.blog10.fc2.com/tb.php/507-0ed096ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。