趣味の迷宮 ~LABYRINTHVS AD PARNASSVM~

作者Tiberius Felixの迷宮的な趣味に関する雑記帳。 主に音楽、映画、読書、語学、グルメなどの感想・論評を中心に、興味の赴くまま無秩序に迷宮的に書き綴っていくつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受難のクリスマス

 占いによると今年は天中殺だったらしいのだが、天中殺にふさわしい受難のクリスマスを過ごす羽目になった。

 23日の夜、友人と飲んだ後、家に帰って床に就くと、何やらのどが痛い。
 おかしいと思ってお茶を入れ、お茶でうがいを試みるも焼け石に水で、痛みはどんどん鋭さを増し、やがて強烈な倦怠感と悪寒が全身を覆うと見る見るうちに熱が上がり、意識はもうろうとするばかり。寝ているのか起きているのかもあいまいな状況で、ほほに虫歯めいた鈍い痛みが走りはじめていた。

 翌朝、熱を計ると39度を超えていて、携帯で会社に欠勤の旨連絡するだけで四苦八苦であった。
 会社に連絡したのち、ふたたび意識混濁、少し眠った後、ようやくベッドを這い出て服を着、耳鼻科に行く。

 診断の結果は、風邪に急性副鼻腔炎。風邪としてはかなりの重症である。

 薬をもらって這うように自宅に戻り、なんとか床について、ふとテレビをつけると飯島愛女史の訃報が流れていた。……身につまされる。

 25日も熱は下がらず、結局二連続で休みを取って療養となった。

 しかし、26日、熱もなんとか37度台を割れてきたところでたまった仕事を片付けるため出社したものの、どうやら無理がたたってぶり返した模様である。

 そして今、病巣は副鼻腔から気管支へ、そして結膜炎へと拡大してきた模様。
 今の急場は閉店間際の薬局で目の洗浄薬を調達したのでこれでしのぐとしても、明日は眼科行きとなるだろう……そう、日曜に、またあの商業主義の眼科へ(苦笑)!

 天中殺、恐るべしである。
 
スポンサーサイト

コメント

本日のミクシィのエントリーも拝読しましたが、おつらい状態が続いているご様子、お見舞い申し上げます。
拝読するところでは、ウイルスは、粘膜を徹底的に攻撃しているようで、抗生物質が功を奏するとよいですね。
お大事に、という言葉しかおかけすることが出来ませんが、どうか早く快方に向かわれますように。
食材の調達は大丈夫ですか?

  • 2008/12/28(日) 18:37:17 |
  • URL |
  • なつ #3ItBdoaY
  • [ 編集]

寒い年末につらいですね。どうぞお大事になさってください。

  • 2008/12/28(日) 23:33:46 |
  • URL |
  • にゃほむにゃ #-
  • [ 編集]

>なつさん

 ありがとうございます。
 今回のウィルスは本当に凶暴で、こんなにもあちこちに広がるとは思っていませんでした。

 おかげさまで、熱は下がり、体は動くようになりましたので、食材調達にも支障はなくなってきています。

>にゃほむにゃさん

 ありがとうございます。
 かなり流行しているようですので、にゃほむにゃさんもどうぞお気をつけください。

  • 2008/12/29(月) 22:46:42 |
  • URL |
  • Tiberius Felix #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiberiifelicis.blog10.fc2.com/tb.php/520-01be087b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。