趣味の迷宮 ~LABYRINTHVS AD PARNASSVM~

作者Tiberius Felixの迷宮的な趣味に関する雑記帳。 主に音楽、映画、読書、語学、グルメなどの感想・論評を中心に、興味の赴くまま無秩序に迷宮的に書き綴っていくつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポッロ・アル・カッチャトーラ

 久しぶりに、平日に料理のできる時間に帰ることができたので、ポッロ・アッラ・カッチャトゥーラ(鶏肉のトマト煮込み)を作った。

 骨付きの鶏肉、たまねぎ、にんにく、ローリエ、ローズマリー、カットトマト缶、白ワインでできるお手軽イタリアンである。

 まずはにんにくと玉ねぎをそれぞれみじん切りにする。たっぷりのオリーヴオイルにニンニクを投入し、弱火にかけてじっくりと炒め、香りを引き出す。
 ニンニクがきつね色になったら玉ねぎのみじん切りを加え、火を通す。
 玉ねぎに火が通ったらカットトマトと鶏肉を投入し、ローリエ、ローズマリー、粒黒コショウを適宜投入して、白ワイン適量を加えてひと煮立ちさせ、煮立ったら弱火に落としてあくを取り、塩で味を調える。そして、鶏肉なのであまり煮込まず、早めに火から下ろす。完成。

 実に手軽で、それでいながらおいしい家庭のイタリアンである。

 実のところ、カッチャトゥーラが本当にイタリアの料理なのかどうか確信が持てないのだが、イタリア料理のスピリットを持った料理であることは間違いないだろう。
 カッチャトーラが本当にイタリアの料理なのか確信が持てなかったのは、イタリアのどこの地方の料理なのか調べがつかなかったので、もしかしたらイタリア系米国人あたりが作り始めたイタリア「風」の料理なのかもしれないという疑問を持ったからなのだが、その後の追加調査でどうやらローマ料理であるらしいことが判明した。
 
 カッチャトーラは、正真正銘、イタリアの料理である!
スポンサーサイト

コメント

ポッロ・アッラ・カッチャトゥーラ
美味しそう 素敵なお料理
嬉しいですね

  • 2009/02/26(木) 15:22:59 |
  • URL |
  • ryuji_s1 #.FTrCIao
  • [ 編集]

>ryuji_s1さん

ありがとうございます。
簡単でおいしくて楽しい料理で、お勧めですよ☆

  • 2009/03/01(日) 11:19:00 |
  • URL |
  • Tiberius Felix #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiberiifelicis.blog10.fc2.com/tb.php/540-32f25051
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。