趣味の迷宮 ~LABYRINTHVS AD PARNASSVM~

作者Tiberius Felixの迷宮的な趣味に関する雑記帳。 主に音楽、映画、読書、語学、グルメなどの感想・論評を中心に、興味の赴くまま無秩序に迷宮的に書き綴っていくつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史に学ぶ

 1941年12月、大日本帝国海軍は戦線を維持できるのは1年が限界と認識したうえで、あえて真珠湾を攻撃し、太平洋戦争が開戦となった。

 ……その結果、1942年以降の戦闘がどのような経緯をたどったか、そして日本がどんな目に遭ったか、あえて書くまでもあるまい。

 2007年7月、私は真珠湾攻撃ほどではないにせよ、リスクを取って転職を試みた。
 私は転職先の業界の労働の過酷さを認識していたが、4,5年くらいは戦線を維持できるのではないか、と考えていた。

 ……が。7:30にミーティングを行い、絶えず眠気にさいなまれる中、合間合間に居眠りしつつ23:30まで仕事をする生活は連続した睡眠時間を削り、私の健康を大いに削ってしまった。合間合間の居眠りで補給したところで、高々知れている。

 だが、帝国海軍の失敗の歴史に学んだ私は、リスクを取るにあたって、事前に戦線の維持を断念するラインと敗戦処理を予め決めていた。

 そしてここのところ、慢性的睡眠不足による著しい免疫力の低下、体力の低下、そして気力の低下を受け、戦況が無条件降伏のラインに追い込まれていることを確認した。

 ……時運ノ趨ク所 堪ヘ難キヲ堪ヘ 忍ヒ難キヲ忍ヒ 以テ萬世ノ為ニ 大平ヲ開カムト欲ス

 惟うに、かのナポレオン・ボナパルトは一日三時間の睡眠で仕事に励んでフランスの皇帝にまで上り詰めたが、その睡眠不足の故にワーテルローの戦いのさなかに居眠りをし、寝ている間に部下の騎兵隊長が無謀な突撃をして目覚めた時には主力の騎兵隊が壊滅していて、結局囚われの身となりセントヘレナ島に流されたのであった。

 その一方、かのアルバート・アインシュタインは一日十時間の睡眠をとったおかげでE=mc二乗という永遠に正しい真理を発見し、その結果今も世界中で原発が安価な電力を発電し続けているし、これからもし続けるのである。

 歴史に学ぶべし。睡眠時間こそ万物の根源である。

 ということで、6/1から、過酷すぎる労働環境の証券業界には見切りをつけ、実務の世界に(監査ではないが)戻ります!!

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2009/04/20(月) 00:28:52 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

お疲れ様でした…と言っても、もうしばらく睡眠時間を削るお仕事が続くのでしょうか。あとひと踏張りですね。

私も昨年、わずか1週間で撤退した職場がありましたが、今思うとほんとうに「退く」決断してよかったと思っています。今はまたハケンに戻りました(笑)

健康が何より、6月からのお仕事頑張って下さいね。

  • 2009/04/21(火) 20:02:28 |
  • URL |
  • なつ #PrnEFl/g
  • [ 編集]

>なつさん

ありがとうございます。

やはり、人生引き際の見極めって大事ですよね。

株の世界で一番大事なことも、損切りを上手にやることですし(苦笑)

  • 2009/04/21(火) 23:59:54 |
  • URL |
  • Tiberius Felix #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiberiifelicis.blog10.fc2.com/tb.php/549-5e998e0e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。