趣味の迷宮 ~LABYRINTHVS AD PARNASSVM~

作者Tiberius Felixの迷宮的な趣味に関する雑記帳。 主に音楽、映画、読書、語学、グルメなどの感想・論評を中心に、興味の赴くまま無秩序に迷宮的に書き綴っていくつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古代ギリシア・ローマの料理 ? 海老の蜂蜜・魚醤炒め

古代ギリシア・ローマ料理の会に向けた試作品である。

今回は海老の蜂蜜・魚醤風である。

海老をゆでて殻をむき、オリーヴオイル・蜂蜜・ナンプラーで炒める。
海老全体に味が回ったところでエビを取り出し、フライパンに残ったソースを半量になるまで煮詰める。みじん切りのオレガノをソースに混ぜ込んで、海老にかけて出来上がり。

非常にシンプルで簡単ながら、とても美味しかった。
蜂蜜の甘さと魚醤の塩味がちょうど良いバランスで甘辛風味になり、さらに漁礁にくせのある香りをオレガノがさわやかに中和してくれる。

これはマルケ州あたりのすっきりした辛口白ワインにはぴったりだろう。
なるほど、ギリシア・ローマの食文化の豊かさを実感できる一皿であった。

090502_2249~01
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiberiifelicis.blog10.fc2.com/tb.php/555-3ca6d658
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。