趣味の迷宮 ~LABYRINTHVS AD PARNASSVM~

作者Tiberius Felixの迷宮的な趣味に関する雑記帳。 主に音楽、映画、読書、語学、グルメなどの感想・論評を中心に、興味の赴くまま無秩序に迷宮的に書き綴っていくつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜は短し歩けよ乙女

久しぶりに体の芯から楽しめる小説に出会った。

表題の、「夜は短し歩けよ乙女」である。

もともと数年前に本屋大賞を取って話題を集めた評判の良い作品であったのだが、最近文庫化されたのを見つけて、ふと手にとって買ってみたのである。

読み始めると、独特のある種ひねくれたような文体が実に面白く、その文体で語られるストーリーの、宮崎アニメがいかにも似合いそうな奇想天外摩訶不思議融通無碍の息もつかせぬ展開にぐいぐいと引き込まれていくのである。

これほど純粋に、読んでいて「楽しい」と実感できる小説に出会ったのは本当に久しぶりな気がする。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiberiifelicis.blog10.fc2.com/tb.php/583-06d1e270
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。