趣味の迷宮 ~LABYRINTHVS AD PARNASSVM~

作者Tiberius Felixの迷宮的な趣味に関する雑記帳。 主に音楽、映画、読書、語学、グルメなどの感想・論評を中心に、興味の赴くまま無秩序に迷宮的に書き綴っていくつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海のエジプト展

 「海のエジプト展」を見てきた。

 いつもの散歩コースの途中にパシフィコ横浜があるため、せっかくなのでやっているうちに見ておこうと思い、ちょっと立ち寄ってみることにしたのである。

 ……が、いきなり大行列。当日券購入は45分待ちだという。

 冗談ではない。とてもそんな大行列に並ぶ気にはなれない。

 そこで私は素早く携帯でeplusのサイトにアクセスしてみた。
 
 ……当日券をネットで買えるではないか!

 並ばずにネットで当日券を購入し、桜木町駅付近のセブンイレブンで発見して、会場にまた戻ってきたのが、30分後。15分早く買えた上、ストレスフルな行列を避けることができた。

 ・・・・・まではよかったが、会場に入ると、これまた人、人、人の大洪水である。

 考えてみれば、45分並んだあの大行列がそのまま会場に入っているのだから、たとえチケット売り場の行列をパスできたところで中で又行列する羽目になるのは必然といえば必然である。

 そんなわけで、人はけの悪い金貨や指輪など小さな展示物を見ようと思えば、黒山の人だかりの片隅に潜り込んでじわじわとはけていく中でうまいこと前へ前へもぐりこんでいくしかない。

 その一方、巨大な石像や石碑などの、大きくて遠くからでも目立つ展示物はたっぷりと楽しむことができた。

 石碑はプトレマイオス朝時代のもので、私が学生時代に一年間履修してAを頂戴した後期古代エジプト語とは文字も文法も異なっている。私が習ったのは、BC1400年ごろのパピルス文書の言葉で、プトレマイオス朝の石碑の訳1000年前の言葉である。明治文学と源氏物語並みの時代差があるわけで、当然、まったく読めない。残念!

 人ごみでくたくたになったものの、なかなかいい展覧会だったと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiberiifelicis.blog10.fc2.com/tb.php/587-e1e27203
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。