趣味の迷宮 ~LABYRINTHVS AD PARNASSVM~

作者Tiberius Felixの迷宮的な趣味に関する雑記帳。 主に音楽、映画、読書、語学、グルメなどの感想・論評を中心に、興味の赴くまま無秩序に迷宮的に書き綴っていくつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いったん手じまい

 日経平均ミニ先物は4/5の11,390をピークに上げ止まり、転換線をまたいでのもみ合いを続けていたが、もみ合い1節を経て、小幅ながら着実に高値安値ともに切り下がりつつあり、方向感を失いつつもどうやら下げに転じる方向のように見える。そこで、このあたりで一旦買いポジションを手じまう事にする。

 さて今後のスタンスであるが、中期的には基準線が強い上向きであること、抵抗帯がまだまだ下方にあること、遅行スパンの逆転もまだ先とみられることから、まだドテンするには早いと考える。今後急落がない限り9日後から12日後にかけては基準線の急上昇が見込まれるので、そのタイミングまではもみ合いの継続を予想するのが妥当であろう。

 切りあがる基準線とともに実線も反発していくとすれば、前回高値11,390を超えてきたあたりを次のロングポジションのエントリーポイントとして意識したいところである。他方、このもみ合いから下方に下離れたとしても、三役逆転が視野に入ってくるのは時間的にまだ先であるので、すぐにショートポジションをエントリーするのは考えものとみている。当面は、買い11,400の逆指値を入れて様子見としたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiberiifelicis.blog10.fc2.com/tb.php/620-638c8285
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。