趣味の迷宮 ~LABYRINTHVS AD PARNASSVM~

作者Tiberius Felixの迷宮的な趣味に関する雑記帳。 主に音楽、映画、読書、語学、グルメなどの感想・論評を中心に、興味の赴くまま無秩序に迷宮的に書き綴っていくつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5分咲きの千鳥ヶ淵

 昨日、仕事を定時に切り上げて、夕日の中を麹町から市ヶ谷、靖国通り、千鳥ヶ淵、北の丸公園と桜を楽しんだ。

 春宵一刻値千金とはまさによく言ったもので、何とも美しい黄金色の光の中、まだ3分~5分咲きではあるが、黄金色の空と桜色のコントラストは何とも美しい。

 千鳥ヶ淵は「自粛」の影響かそれとも時期が早いのか、人出もあまりなく、ものさみしくはあったが、それ故に自分のペースで歩けるのはよかった。

 権力を持たぬものを疲弊させることに酔いしれる権力者が何をほざこうが、花は構わず咲くものだ。

110404_1213~01
110404_1748~01

110404_1807~01
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiberiifelicis.blog10.fc2.com/tb.php/648-cebddddb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。