趣味の迷宮 ~LABYRINTHVS AD PARNASSVM~

作者Tiberius Felixの迷宮的な趣味に関する雑記帳。 主に音楽、映画、読書、語学、グルメなどの感想・論評を中心に、興味の赴くまま無秩序に迷宮的に書き綴っていくつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になって気になって仕方ない

 昨夜のトリビアの泉で「OILと三回書いてピリオドを打つと、サザエさんのエンディングテーマっぽく聴こえる』と言うネタをやっていた。

 これは、あの国民的アニメのエンディングテーマのイントロの、”♪ダダッダ、ダダ、ダダッダ、ダダ、ダダッダ、ダダ、ダ”と言うイントロのリズムに、”OILOILOIL.”と殴り書きするときの筆記用具が紙をこする音の”シュシュッ(O)シュ(I)、シュシュ(L)、シュシュッシュ、シュシュ、シュシュッシュ、シュシュ、トン(.)”と言うリズムがそっくりだ、と言うネタなのだが、おかげで今日は一日中頭の中であのメロディーが鳴り止まず大変難儀した(苦笑)。

 そんなわけで今日は一日中、強制的に脳内で延々とあのイントロメロディを聞かされ続けていたのだが、次第に、あのイントロの特徴的な音色は一体何の楽器だろうか、と言う疑問が頭をもたげてきた。一聴するとエレクトリックベースのようにも聞こえるのだが、しかしベースと言うには妙に音色がジャラジャラしている感じがする。では電子的な合成音なのか、と言う説が浮上するが、あれが録音されたのは30年以上前のはずで、電子音とすれば8ビット時代のシンセである。しかしながら、8ビットのシンセにしては音のディティールにファミコン的(あるいは、初期YMO的)ディフォルメ感が希薄で、これもまた違う気がする。

 結局今日は一日、あの楽器は一体何なんだろう、と言う奥歯に物が挟まったような気分にさいなまれ続けたのであった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiberiifelicis.blog10.fc2.com/tb.php/95-02707045
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。